読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変的論

主に宗教・佛教・浄土門についてのささやかな見解

もろこし

西域佛教というものが、あったと思うのである。インド佛教、西域佛教、シナ佛教を経て、日本佛教に至る。浄土三部経は、それぞれ、西域佛教の影響下に生れたものと思う。それが、シナ佛教を経て、日本に来たのである。

 

つまり、一枚起請文に言う「もろこし」とは、シナだけのことではなく、インド西域シナを含んでいるのではないかと思うのである。

 

一枚起請文 - WikiArc

もろこしわが朝に、もろもろの智者達の沙汰しまうさるる観念の念にもあらず。

選択集 読んでみよう選択集:浄土宗

それ速やかに生死を離れんと欲せば、二種の勝法の中には、且く聖道門を閣いて、選んで浄土門に入れ。

法然上人ご法語

おほよそ、仏教多しといえども、所詮、戒定恵の三学をば過ぎず。所謂小乗の戒定恵、大乗の戒定恵、顕教の戒定恵、密教の戒定恵なり。しかるに、我がこの身は、戒行において、一戒をも、保たず、禅定において、一つもこれを得ず。
ここに我等如きは、既に戒定恵の三学の器(うつわもの)に非ず。この三学の他に、我が心に相応する法門ありや、我が身に堪えたる修行やあると、よろづの智者に、求め、諸々の学者に、とぶらいしに、教ふる人もなく、示すに輩もなし。

 

元祖より前のすべての佛教を、つまり小乗大乗顕教密教を、すべて聖道門として、しかもそれらで説かれるところの念佛ではない、と言われるわけである。