読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変的論

主に宗教・佛教・浄土門についてのささやかな見解

絵に描いた餅

絵に描いた餅を美味しいという人もあるのであろう。

 

犀の角

交わりをしたならば愛情が生じる。愛情にしたがってこの苦しみが起こる。愛情から禍い(わざわい)の生じることを観察して、犀の角のようにただ独り歩め。

 

この経文に相当する浄土門の法語は次のものだろうか。

 

一言芳談 一三六: Blog鬼火~日々の迷走

行仙房云、あひかまへて、ひじるべきなり。往生のさはりの中に、貪愛(とんあい)にすぎたるはなし。衆惡(しゆあく)のさはり、色貪(しきとん)をさきとす云々。

 

しかし、出来もしない経典の聖句を崇めたところで、ただそれだけのことである。それは求道に導かず、正行に導かず、真実に導かず、決定に導かず、不退に導かず、安心に導かず、涅槃に導かない

 

浄土宗布教師会|教化資料|第一章 法然上人の十徳について

ひろく出離の道をとぶらうに、かれも難くこれも難し。

 

さすがわが第一の祖師、元祖和順大師である。上人の御法語は次の如し。

 

転法輪は発想の逆回転だ ( 宗教 ) - 哲学日記 - Yahoo!ブログ

ひじりで申されずば、妻を設けて申すべし。
妻を設けて申されずば、ひじりにて申すべし。

 

これは求道に導き、正行に導き、真実に導き、決定に導き、不退に導き、安心に導き、涅槃に導く。 

 

南無阿弥陀