読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変的論

主に宗教・佛教・浄土門についてのささやかな見解

同一念佛

一枚起請文 - WikiArc

学文をして念の心を悟りて申す念仏にもあらず。
ただし三心・四修と申すことの候ふは、みな決定して南無阿弥陀仏にて往生するぞと思ふうちに籠り候ふなり。

 

愚見によれば、「念の心を悟りて」とは、宗教経験を含んでいる。また「決定して」とは、宗教経験としての決定である。ということは、前者は、宗教経験を得て申す念佛ではないということであり、後者は、宗教経験を得ているということである。

 

これはどういうことかと考えてみるに、念佛往生においては、宗教経験は必要ではないが、あるということではなかろうか。

 

信前信後という言い方は好きではないが、あえて言うなら、念佛に、信前信後の区別はないということである。区別はないが、信ということはあるというのである。

 

決定する前の念佛と、決定した後の念佛とは同じである。何故なら、機の側から何かを加えるということはないからである。